アスレチックリハビリテーション実践編

【ACL(前十字靭帯)術後から競技復帰 ステージ4】

ひざのケガとして代表的なものは、靭帯や半月板損傷です。また損傷度合いによっては、手術をして約8ヶ月、半月板なら4~6ヶ月はリハビリをすることになります。

そしてその後、元のようなプレーができず引退する選手や競技スポーツを断念するケースも少なくありません。なぜ、ひざに大ケガをするとスポーツを断念しなければいけないのか?

大腿部の筋力トレーニングができる段階まで最大5㎝もの大腿四頭筋萎縮が起こります。ダッシュやジャンプなどの不安を払拭し心身ともに準備して競技復帰を目指すためにもアスレチックリハビリテーションは必要不可欠なのです。

<ステージ4 6~12週目>

このステージは主に筋強度とバランス、ジャンプ着地による関節の耐久性を上げると共にフットワークを開始しコーディネーション能力を養う段階です。プログラムを開始する前には必ずストレッチを行いましょう。

<ステージ4 アスリハメニュー>

①ウォーミングアップ

➁ハーフスクワット&ウェイトシフト

➂ハーフスクワット&レッグリフト

④バランスボールスクワット

➄V・Xランジ

⑥トライアングルランジ

⑦片足ボール壁当て&キャッチ

⑧片足ボールコントロール

⑨ひざ上げ歩行

⑩15㎝ステップ台ジャンプ

⑪両足ライトジャンプ前進

⑫フットワーク

①ウォーミングアップ

②ハーフスクワット&ウェイトシフト

③ハーフスクワット&レッグリフト

④バランスボールスクワット

⑤V・Xランジ

⑥トライアングルランジ

⑦片足ボール壁当て&キャッチ

⑧片足ボールコントロール

⑨T字振り子

⑨ひざ上げ歩行

⑩15㎝ステップ台ジャンプ

⑪両足ライトジャンプ前進

⑫フットワーク

Youtubeに更に多くのトレーニングをご紹介させて頂いております。

チャンネル名:アスリハ63
@user-mi4oq3nk5w
https://www.youtube.com/@user-mi4oq3nk5w

コメントは利用できません。

鍼灸や柔整情報のポータルサイト

無料登録はこちら