【 執筆者様のご紹介 】

合同会社一歩
代表社員 川崎 初美

【記事内容】:
 1.介護予防の始まりから現在までの変遷
 2.要支援者の特徴と関わり方
 3.自立・事業対象者の特徴と関わり方
 4.痛みのある方への接し方と訓練から自主トレへの促し方
 5.息苦しさを抱える方への・・・
 6.すぐに疲れてしまう方への・・・
 7.疾患別の特徴の捉え方と訓練の進め方(脳卒中)
 8.(関節リウマチ)
 9.(パーキンソン病)
10.(脊髄小脳変性症)
11.(認知症)
12.地域支援事業を通した住民との関わり方と、住民の力の引き出し方について

【読者に伝えたいこと】

介護保険黎明期から介護保険に関する講師の仕事をさせていただいています。介護予防が始まった頃から、現在に至るまでの変遷や、求められる内容の幅の広さについて、出来るだけ具体的にお伝えしたいと考えています。

ご利用者への接し方や、疾患別に特徴の捉え方などは、理学療法士の視点も加えて、現場で役立つ具体的な訓練内容や
自主トレ-二ングへの繋ぎ方などをお伝えしていきます。どうぞよろしくお願い致します。

閲覧者数 18

鍼灸や柔整情報のポータルサイト

無料登録はこちら